menu close

XORIO

オンライン・マニュアル

XORIO(エクソリオ)は、XOR(排他的論理和)をモチーフにした
2人用のアブストラクトゲームです。
0と1のプレイヤービットを動かし、変化させることにより、
相手より先に暗号文を完成させたプレイヤーが勝利します。

内容物

  • ・プレイヤービット 10個
    • グレー
      5個

    • ブルー
      5個

  • ・共有ビット 3個
    • 固定
      ビット

    • 反転
      ビット

    • マルチ
      ビット

  • ・暗号カード 10枚
  • ・プレイボード 1枚
  • ・サマリーカード 1枚

初期配置

  • 1. 2人のプレイヤーのあいだにプレイボードを置きます。
  • 2. プレイヤービットと共有ビットを、下図のとおりプレイボードに配置します。
    共有ビットの「マルチビット」と「反転ビット」の位置は左右どちらにしても構いません。
  • 3. 各プレイヤーが暗号カードを1枚ずつランダムに引き、プレイボードの脇に表向きに置きます。

プレイボード

暗号カード

ゲームの進め方

2人のプレイヤーが交互に手番を行います。
手番では、自分のプレイヤービットか共有ビットのいずれかひとつを動かします。
共有ビットを動かした場合、次の手番のプレイヤーは同じ共有ビットを動かすことはできません。

ビットの動き方

すべてのビットは縦か横に真っ直ぐ進みます。
他のビットや壁にぶつかるまでは止まれません。

ビットの可動域

自分のプレイヤービットは、相手のプレイヤーゾーンに入ることはできません。
共有ビットは、共有ゾーン(プレイヤーゾーン以外の領域)の中でのみ動くことができます。
入ることができないゾーンに向かってビットを進めた場合、ビットはそのゾーンの手前で止まります。

相手のプレイヤーゾーン
自分のプレイヤーゾーン

プレイヤービットの可動域

相手のプレイヤーゾーン
自分のプレイヤーゾーン

共有ビットの可動域

ビットの状態変化

プレイヤービット同士が正面衝突すると、以下のルールに従って両方のビットの状態が変化します。
自分のプレイヤービットに衝突しても、相手のプレイヤービットに衝突しても、同様の状態変化が起こります。

ビットの状態変化

状態変化の例

0と0のプレイヤービットが衝突した場合、両方とも0のまま変化しません。

1と1のプレイヤービットが衝突した場合、両方とも0になります。

0と1のプレイヤービットが衝突した場合、両方とも1になります。

共有ビットの役割

  • 固定ビット

    縦と横に隣接しているプレイヤービットの数字を固定します。
    数字が固定されたプレイヤービットは、他のビットに衝突されても変化しません。

  • 反転ビット

    正面衝突したプレイヤービットの数字を反転させます。
    ただし、固定ビットに隣接しているプレイヤービットを反転させることはできません。

  • マルチビット

    暗号文を完成させる際、
    縦と横に隣接しているプレイヤービットを0、1どちらとしても扱えます。

勝利条件

先に自分のプレイヤービットを暗号カードの数列と同じ並びに揃えたプレイヤーが勝利します。
縦列ごとに数字が揃っていれば、上下に位置がずれていても構いません。
2人のプレイヤーが同時に暗号文を完成させた場合は、最後にビットを動かしたプレイヤーの勝利となります。

暗号文完成

暗号カード

禁止行為

相手のプレイヤービットが動けないようにブロックしてはいけません。

FAQ

  • プレイヤービットを動かした先が固定ビットの隣だった場合、状態変化は起きますか?
    状態変化が起こり、そのあと固定されます。
  • 隣接しているビットにも衝突できますか?
    隣接しているビット同士は衝突できません。